風俗が高すぎて脳内会議開催

風俗に求めるのはその時で違いますね

風俗に何を求めるのかは、はっきり言って自分でもその時になってみないと分からないんですよ(笑)厳密なものを求めているとかでもないですし、とりあえず楽しめればそれでいいだろうっていう気持ちはやっぱりありますよね。だからあんまり深く考える必要はないんじゃないのかなという気持ちは強く持っています。むしろそれくらいでいいんじゃないですかね(笑)その方が自分が思ったように楽しめるんじゃないかなって思いますし、あまりにもそれだけを求めてしまうと、結局自分の視野そのものを狭めてしまいますし、本来であれば楽しめることを楽しめないかもしれないじゃないですか。それは勿体ないんじゃないですかね(笑)だから風俗では目的を決めるのではなく、その時の自分の気持ちに正直になって楽しむことをモットーにしていますので、求めているのは「楽しむ」ということなんじゃないかなと。少々抽象的ではありますけど、結局はそこになるんじゃないかなと。

デリヘルの方が気楽だと感じた

風俗の中でこれだけデリヘルの人気が高くなっている以上、こちらとしても決して無視するわけにはいかないじゃないですか。だから風俗で遊ぶのであれば一度くらいは遊んでおきたいなってことでこの前デリヘルデビューしてきたんですよ。どんなものなのか、使ってみないことには実態は見えないじゃないですか。だから自分でもどうなるんだろうってことで取り敢えず楽しんでみたんですけど、思った以上に自由というか気軽だなって思いました。正直、もう少し面倒なものなんだろうって思っていたんです。電話だけとは言われていても、結局電話を何度もして、そして何かしら調整してとかあるので結局はお店で遊ぶのとあんまり変わらないんじゃないのかなって思っていたんですけど、そうでもなかったんですよね。むしろ本当に初めの一本だけで、後は相手任せで良いし、それにお店じゃなくてホテルでのプレイということもまた、自分としてはそれなりに興奮というか、いつもと違うなと。